あいのて蒲田治療院 料金・治療の流れ

サービス開始までの流れ

ご利用までの流れ

施術料金 早見表(1割負担の場合)1回分の療養費

※( )の料金は10割負担の場合 平成28年10月1日以降

往診距離施術部位 2㎞未満 2㎞以上~4㎞未満 4㎞以上~6㎞未満 6㎞以上~16㎞未満
1部位 209円(2,085円) 286円(2,855円) 363円(3,625円) 440円(4,395円)
2部位 237円(2,370円) 314円(3,140円) 391円(3,910円) 468円(4,680円)
3部位 266円(2,655円) 343円(3,425円) 420円(4,195円) 497円(4,965円)
4部位 294円(2,940円) 371円(3,710円) 448円(4,480円) 525円(5,250円)
5部位 323円(3,225円) 400円(3,995円) 477円(4,765円) 554円(5,535円)

※施術の部位数・温罨法の有無は同意書の中で医師から指示されます。
※温罨法をする場合は、施術部位数に関係なく療養費総額(10割分)に75円加算となります。
※往診距離は原則として当院店舗が起点となり計算されますが、その日に施術者が2戸以上の利用者を引き続いて往診した場合は、それぞれの先順位利用者宅が起点となり計算されます。
※障害者手帳1級・2級もしくは3級の方の一部は、公費で負担される場合があります。

保険について

保 険 医療保険が使えます。
(介護保険ではありませんのでケアプランに影響しません
※医師の同意が必要になります。(当事務所に書類完備)
生活保護を受けている方 自己負担金なし
時 間 1回の施術時間は20分です。訪問回数は、週1回~4回が目安です。
地 域 訪問可能地域・・・大田区・品川区・目黒区・世田谷区・渋谷区・港区・新宿区・杉並区・川崎市・横浜市

【保険請求の代行】

現状の制度ですと、鍼灸マッサージの療養費は患者様が治療院に治療費を10割支払った後に、患者様が市役所や区役所などの窓口に行って9割なり7割を戻してくださいと請求する仕組みで、面倒な手続きが必要です。

このような制度があるため、健康保険での鍼灸治療がなかなか普及しにくいのです。
何も知らない患者様が自分で請求するなどということは、実際は大変な労力を要します。

あいのて蒲田治療院では、民法643条に基づきこの保険請求業務を代行しております。

医師の指示及び病状に適した回数の治療が受けられます。
● 治療費は施術料金と往診料込みの金額となります。(別途費用はかかりません。)
● 身体障害手帳をお持ちの方は、助成制度が受けられます。
※市区町村によって、助成を受けられる障害者等級数に多少の違いがあります。
●生活保護受給者は、従来通り負担金はありません。

【保険請求に必要なもの】

1.医師の同意書(用紙は当院にあります) 2.保険証のコピー  3.印鑑

在宅訪問マッサージ お問い合せ