変形性関節症

N様(女性)
傷病名:変形性関節症。腰、下肢の筋肉硬縮が強いため、室内では四つんばい歩行。
【ご家族の希望】
歩行の時に足が上がらないので筋肉をつけて、また農作業を続けていけるようにしてほしい。いつまでも元気でいて欲しい。

【目標】
膝が屈曲して外側に向いている、歩行時に足が上がらない為、転倒しやすい。
足腰の血流、筋力回復のマッサージリハビリで下肢機能回復を図る。

【施術内容】
体幹および両下肢マッサージを繰り返し行い、筋の緊張を和らげる。
タオル及びボールを使用した、腰部、股関節の可動域のリハビリを行う。肩、両腕の可動域訓練、両下肢のリハビリ(抵抗運動)を行う。膝にはボールを使用し、足首には重錘バンドを使用した他動運動と自動運動を併用し筋力強化のリハビリを繰り返す。

【家族から】
先生ありがとう!妻のいつまでも元気な姿が見ていたいので、優しく見守りたい。足の力がつき結果が徐々に良い方向に向かっております。これからもリハビリマッサージを続けさせたい。先生の言う通り時間をみて自分でリハビリ運動しているようで安心しています。

【施術者】
はじめは優しくマッサージをしてほしいと言われてました。今まで働いてきた農作業をもう一度やりたいと聞き、本格的マッサージリハビリを段階的に約1年掛けて着々と会話しつつ、日常のご自身の意欲を引き出しながら継続できたことが身体機能回復に向かっていると思います。

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on @nifty clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Bookmark this on Digg