右肩骨折後遺症

今回のケースは、右肩骨折後遺症により肩関節の痛みに加え、動かすことがままならなくなり、家事を行うこと、日常生活動作に大きな支障をきたすようになりリハビリを行い、機能改善を支援させていただきました。
【N様(84歳・女性)】:右肩骨折後遺症
転倒して骨折してから、後遺症の為に腕が挙がらなくなっていました。
利き手なので不自由も多く、洗濯物などを干すのも大変になってきました。
【N様とご家族の希望】
右肩骨折後遺症で日常生活にも影響が出ている。少しでも痛みから開放されたい。
【N様へご提案】
痛みを和らげ、関節の動きを大きくし、ドライヤーを使うなどの日常生活がスムーズに出来るよう一緒に運動をする。

【施術内容】
マッサージ:骨折してから痛みの為、あまり動かしていないので、固まってしまった筋肉をほぐす事をメインの施術です。肩の周りの筋肉(ローテーターカフ)を擦ったり、指圧したりしています。その他には肩の回旋や伸展などもしています。
リハビリ:マッサージ後に可動域を広げるために、肩関節可動域訓練と、徒手での腕を挙げる抵抗運動をしています。痛みに注意しながら行い、状態観察をしております。

【家族から】
先生が来る日が待ち遠しいようで、いつも「今度はいつだっけ?」と聞いてきます。マッサージを受けるようになって、出来る様になった事も増えて、とても喜んでいます。特に洗濯物を干したり、取り込めるようになったので、私もとても助かっています(笑)。これからもよろしくお願いします。
リハビリで右腕が挙がるようになり、出来ることが増えました!

LINEで送る
Bookmark this on Google Bookmarks
Pocket
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on @nifty clip
Bookmark this on FC2 Bookmark
Bookmark this on Digg