更年期障害とは?

スポンサーリンク

更年期障害とは、
ホルモンバランスの乱れが原因の身体的・精神的不調のことであり、自律神経失調症の一つです。
更年期症状には、
個人差があり、更年期を迎えてもほとんど気にならないほどの症状の人もいれば、日常生活も満足にできない症状の人もいます。この差は、若いころに行なった無理なダイエットや不規則な生活、食事によってホルモンバランスが乱れていることが原因の一つであると考えられています。更年期を安心して迎えるためにも、生活習慣を見直しましょう。

ホルモンバランスを整える為に

1.生活のリズムを整えよう
2.ストレスは早めに解消しよう!
3.急激なダイエットは禁物
4.体内で女性ホルモン
(エストロゲン)と
似たはたらきをする植物
エストロゲンを含む
食材を利用する。
●大豆・納豆・豆腐など
→骨粗鬆症や動脈硬化の予防
●ごま、小麦、えんどう豆など
→更年期障害や生理不順などに
●アーモンド・かぼちゃ・
アボカドなど
→生殖機能を正常に保つ

LINEで送る
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`nifty` not found]
[`fc2` not found]
Digg にシェア

スポンサーリンク